五こと五つ

漢字を少しずつ習い始めたユウセイ。

「今日のお宿題は漢字!!」と張り切って取り掛かった。

2秒後
「かあさん、来て見て
「わかんない

ユウセイはちっとも考えることもなくすぐに助けを呼ぶ。
今日は何??と思ってのぞいたら、

「なんとよみますか?」
の問題の後に、「五こ」「五つ」とあり、
五のところに線が引かれている。

「これをなんて読むの??って聞いているんじゃない?」と説明したら、

「わかんない

って、これ学校で習ったんじゃないの??

「漢字で書いているけど、この漢字はなんて読むの??」と聞いても
「わかんない

前のページを見たら、当たり前だけど書いている。

「ここ見て!」と言ったら、

「わかった」といって書いた答え。

「5こ」「ごつ」

がっくりなハハでした。

| | コメント (0)

だって、おやつのじかんだもん

学校で時計のお勉強が始まったユウセイ。

「なんじ」と「なんじはん」を教えてもらっている。

「これ、きょうのおしゅくだい!」とユウセイがもらってきたプリント。

時計の絵が15個。

何時、と何時半の絵で、その時間を答えるもの。

さっそくお得意の「ねぇ~かあさん教えて~

1番最初の問題の「3時」は「3じ」と答えを書いている。

その次がわからないらしい..

「短い針はどこにある?」
「5と6のあいだ」
「長い針は?」
「6」
「短い針を先によんで、それから長い針のところを見るんでしょ?」
「でも5と6のあいだだからわからない」
「数字の間にあったら、短いほうの数字が時間って教科書に書いてるよ」
「う~ん
「5と6はどっちが小さい?」←かなりイライラモードに突入の私。
「5」
「じゃあ、何時ってよむの?」
「5じ」
「長い針は?」
「6」
「6に来ているときは、何時半って読むんでしょ?」
「じゃあ6じはん?」
「だ~か~ら~小さい数字のほうをよむんだって
「じゃあ5じ?」
「長い針が6の時は「はん」ってよむんでしょ?」
「わかった!!5じはんだ

その後も同じ調子。
一つ一つ、いちいち確認しながらでないと間違うこともしばしば。←ちゃんと理解できていないんだと思う

「ユウセイ、じゃあなんで3時は分かったの?」
と聞いてみた。

「だって、おやつのじかんだもん

超超超得意そうな顔に笑うしかない私。

ユウセイの学校生活、まだまだ前途多難が予想されます

| | コメント (0)

涙、涙、涙の卒園式

夜中ずっと熱が引かず、
朝もかろうじて熱さましのお薬で37.0℃になっているような感じのユウセイ
卒園式への出席は半ばあきらめていたけれど...

「元気になったから行きたい」とユウセイ。
先生にご相談させていただいて、卒園式に出席させてもらうことにした。

保育園に到着したら、先生方みんなが心配してくれ...
お友だちもママたちも「大丈夫??」と声をかけてくれ...

ユウセイは「もう元気になった」と言っているけど、
緊張しているのか、いつもの笑顔は出てこない...

生花で作ったきれいなコサージュを胸につけ、
角帽をかぶって、卒園式開始!

卒園生6人ともが緊張した様子で、着席。

ユウセイは終始緊張した顔で、(ほっぺたも赤くなっていた)
あまりの緊張ぶりにかわいそうな感じも。

でもお名前を呼ばれたら、大きな声で「はい!」とお返事し、
保育証書を受け取った。

園長先生のお話、来賓の方の祝辞、
在園生の贈る言葉をもらって、
いよいよ卒園生のメッセージ。

1年間の思い出を歌で歌いながら、
間に台詞を入れていく。

東日本大震災の後、いろんなものが揃わないままスタートした保育園。
先生たちの笑顔に迎え入れてもらった入園日。
「おかあさん!楽しかった」とニコニコ笑顔のユウセイの顔が今でも忘れられない。
年長組が6人しかいない中、
いろんなことでぶつかって、ケンカもしながら絆を深めてきた大切なお友だち。
ユウセイが万が一お休みになったら...と
ユウセイのセリフもみんなが分担して覚えてくれたそうだ。
いろんな思い出がよみがえり、
しっかり成長したことに感謝。
途中から涙があふれてきた。

その後のお歌。

ありがとうってママがいう
ママをえらんでくれて
このおうちにうまれてくれて
ほんとにほんとに
ありがとう

ありがとうってパパもいう
パパをえらんでくれて
このおうちにうまれてくれて
ほんとにほんとに
ありがとう

でもでもちがうのほんとうは
わたしをえらんでくれて
このおうちのこどもにしてくれて

ほんとにほんとに
ありがとう

ほんとにほんとに
ありがとう

涙涙涙

角帽をほおり投げて(アメリカのよう
卒園式終了
ユウセイも緊張が解けたのか、やっと笑顔が出てきた。

卒園式の後は、保育園が主催のバイバイパーティ

1年間撮りためた写真やビデオをまとめてくれて、
それを見ながら思い出を語り合い...
オムライス、ハートハンバーグ、ほくほくポテトサラダ、
フライドポテト、抹茶プリンの卒園式特別メニューのお給食をいただき...
バックパックや水筒、レジャーシートなどのプレゼントももらって、
ユウセイはもういつも通りのテンション

家に帰ってから、どれだけ熱が上がるんだろう??とかなり心配していたけど、
まったく熱もなく、しんどいこともなく...
あの熱はいったい何??という感じ。
よほど緊張していたのか、これがいわゆる「知恵熱」なのか...

保育園、0歳で入園して4歳になるちょっと前まで過ごした大好きな保育園、
あまりのカルチャーショックであまり好きになれなかった1年間だけの保育園、
そしてラスト1年の時に出会えた今の保育園。
ユウセイは3つの保育園を経験したけれど、
いい思い出がいっぱいできてよかったね。
4月から1年生。
いろんながんばりを期待しているよ

| | コメント (0)

いよいよ卒園式

明日はいよいよユウセイの卒園式!!

卒園式の練習や、卒園に向けたさまざまなイベントに
興奮したり緊張したり、ここ最近、ユウセイは
「おなかがいたい」と言ってみたり、
「ちょっと疲れたかな」と言ってみたり...

でも元気だし、よく食べるし、
多分緊張と興奮なんだろうなぁと思っている。

が、お昼前、保育園から電話がかかってきた

「ユウセイくん、今お熱が38.8℃なんです

よりにもよって、卒園式前日にお熱なんて...

家に帰ったら、
「もう元気になったからDSやってもいい?」とか、
「ビデオを見たい」とか、もうすっかり元気な感じ。
(熱はあるけど)
ごはんはちょっとしんどいからいらなくて、
アイスクリームとかゼリーとかは食べられるそうだ。
ちょっと都合のいいお熱

夕方、熱が下がらないので病院へ連れて行った。
「のども赤くないし、風邪っぽくもないし...
念のため、インフルエンザの検査をしてみましょう」
ということで検査をしたけど陰性。

夕飯もいらない、でもアイスクリームは食べたい、
ドラえもんは見たいからまだ寝ない、
といたって普通な感じ。

熱さましのお薬が効いて、明日は卒園式に出席できますように。

| | コメント (0)

初めての...

もうすぐ卒園式&入学式を迎えるユウセイ。
いろんな場面での写真撮影も増えてきた。

毎年夏に向けて家でバリカンで丸坊主にして、
そのまま伸びた髪のまま冬を過ごし...
この冬は、超ロングになってしまって、
しっかり結べるくらいの長さに。
さてさて、いったいいつバリカンしようかなぁと思っているうちに、
どんどんどんどん伸びてしまい...
今更バリカンで丸坊主にすると、
卒園式&入学式の時のスーツに合わないかな??なんて思ってしまい、
生まれて初めての散髪屋さんに行ってみた。

ショッピングモールの中の10分カットのお店。
ユウセイは初めての体験で、「いやだ」を連発。
お店のお姉さんに、「だいじょうぶだよ~。こわくないよ~。」と
慰められて、やっと席に着いた。

チョキチョキの鋏の音が怖いらしく、
首をすくめたりごぞごぞ動いたり...

でも痛くないことがわかって、鏡の中の自分がどんどん
かっこよくなっていると思ったのか、
途中からじっと見始め...
あまりに長すぎたのか、10分では終わらなかったけれど、
出来上がった時には、ちょっと照れたような顔。

「かっこいい~」とおだてられて、その気になったのか、
「かっこいいでしょ」とちょっと自慢気。

お店を出てから、ショッピングモールの中を歩いていると...
保育園のお友だちに会い、
「あ~ユウセイくん髪の毛切ったの??」
「かっこいい~」と言ってもらって、ご満悦。

次はハハのバリカンだよ!ユウセイくん。
かっこいいカットがいいといわれるかもしれないけど、
ハハの技術では丸坊主が精いっぱい。
いつまでハハバリカンをやらせてくれるのかなぁ~

| | コメント (0)

初めての映画館

コウスケの学校の卒業式の日。
在校生は朝8時過ぎに登校し、9時前には帰宅。
あまりに暇なので、どうしようかなぁと思っていたら...

3月末までの映画の無料チケット3枚発見!
(新聞の契約更新の時にもらっていた)
家から車で15分くらいの映画館。
朝一の回に間に合いそう...
ユウセイも保育園をお休みさせて、
コウスケとユウセイは生まれて初めての映画館

ハハはドラえもんはきついなぁ~と思って、
コウスケに「2人でも大丈夫??」と聞いてみたら、
「大丈夫大丈夫!」といいつつも、
「ポップコーン食べながら見ていたら
大丈夫だと思う...」とちょっと頼りない返事。

映画館について、チケット売り場で
子供2人だけでドラえもんを見て、
私は別のを見ても大丈夫でしょうか?と聞いてみたら、
大丈夫ですよ~と言ってくれ、
またその日は平日の朝一番のプログラム。
お客さんも10人ちょっとしか入っていなくて、
係の人も、途中でトイレとかに出てきたら、
気をつけておきます。と言ってくれたので、
私はほぼ同じ時間に上映していたマーガレットサッチャーを見ることにした。

2人の席までは一緒に行ってもいいと言ってくれたので、
席に座らせ、ポップコーンと飲み物をスタンバイ。
途中でトイレになったら、ほかの人の迷惑にならないように、
そぉっと席を立ってトイレに行くことと、
映画を見ている間のおしゃべりはダメということを言い聞かせ、
私は別のスクリーンへ。

見終わって、ロビーへ出てきたら...
「と~っても面白かった!!」とニコニコ笑顔

お昼を食べようと思っていたけれど、
山盛りのポップコーンを食べておなかがいっぱいというので、
そのまま家に帰り...
車の中でなぜか二人は無口で、
どうしたの?と聞いたら、
「暗いところで大きい画面で集中してみたから疲れた」そうだ。

次は多分夏にやるイナズマイレブンを見に行きたい!と早くもリクエスト。

ハハがいなくても大丈夫な世界がどんどん広がっている。

| | コメント (0)

十数年ぶりの...

スキーに行きたい

冬になるとコウスケが騒ぎ出し...
去年は日帰りスキーを予定していた前日に、
東日本大震災があって、中止に。
今年は久しぶりに北海道へ連れて行ってあげられるかな~??と思いつつ、
なかなか土日2日間のお休みがなく...

結局、お友だち家族と一緒に、GALAに日帰りスキーに行くことになった。

朝から2人ともテンション高く
お友だち家族が、大宮駅から乗車して合流した後は、
もう超超超ハイテンション

我が家もお友だち家族も初GALA。
「びゅう」のファミリーGALAというツアー商品。
子供たちのウエアやスキーは全部レンタルができ、
大人もスキーはレンタルできるので、とっても身軽なんだけど...

到着してからチケットを交換するのに行列。
事前予約をしていたものの、レンタルにも行列。
おまけにロッカーも超混雑で、着替え終わるまでに約1時間。
そして、ゲレンデにでるまでは、
スタッフが半袖で働いているくらいの室温で、
ウエアを着るだけで汗だく。
子供たちのスキーブーツをはかせていると、
汗が滴り落ちる暑さ。
それだけでぐったり

まずゴンドラに乗って、山へ登り、
それから子供たちのスクールを申込み。
雪上車で移動してからごはんを食べ、
(それまで一度も滑っていない
1時半からのスクール開始までは子供たちは雪合戦
コウスケはもう滑りたくて滑りたくてしょうがない様子だったけれど、
ユウセイはスキーをはくと、もうどうにも身動きが取れず、大泣き
大丈夫かな~?と思いつつ、スクール開始。

大人はそれからリフトで山頂に登り...
私は実に10数年ぶりのスキー。
お友だちのご夫婦は約20年ぶりだそう

初心者コースをゆっくり滑り下りはじめ...
体のあちこちに力が入り、
膝はがくがく、腿はビクビク
2本滑ったら、もう限界って感じ。
体力の低下をひしひしと感じてしまった...

パパたちは滑ってもらい、
私とお友だちママはスクールの様子をちょっと見学。
ユウセイは幼児クラスの1番前に並んで、
けっこう余裕みたいな感じで、
言われたことをこなしていた。
10m位の距離のほぼ平坦なところを前を見て滑り、
最後はハの字にしてストップ。
それからその周りのグリーンを敷いたところを
スキー板をつけたまま歩いて元の場所に戻る。
写真を撮っていたら、気づいて、余裕のピースをしてくれた。

コウスケは、斜面を滑って止まる練習。
コウスケも言われた通りにできていたようだ。

お友だちのともちゃんもさとちゃんも、
とっても楽しそうに頑張っていた。

パパたちは立て続けに5本滑って、もう限界らしく、
お茶をするということなので、
私とお友だちママは、さらに初心者コースを2本滑り、
そのあとお茶に合流。

スクールが終わって、迎えに行ったら、
ユウセイは、コーチに
「ユウセイくんはなかなかセンスがありそうな感じです」と言われたそうで、
ユウセイもまんざらではなさそう。
「と~っても楽しかった」と大満足の笑顔だった。
コウスケは「もっと滑りたい」とちょっと不満そう。

コウスケとともちゃんは、パパたちと初心者コースを滑りに行ったので、
ユウセイとさとちゃんは、平面をスキーで滑る練習。
滑ってはストックを持って引きずりあげ...
を繰り返し、ハハたちはへとへと。

雪が降ってきて、風も強くなり...
コウスケたちはまだまだ滑りたくて、スキーで下山するといったけれど、
あまりにも無謀だと判断して、ゴンドラで下山。
その後、ばたばたで温泉に入り、
ばたばたでお弁当を買って、
ばたばたで新幹線に乗り込み...

の中も超ハイテンションで、お弁当を食べ、
おやつを食べまくり...
大宮までがあまりにもあっという間で、子供たちは物足らなかった様子。
「また一緒に行こうね~」とお約束して別れた後は、
大人はもちろん、子供たちもぐったりお疲れモードに

東京駅で乗り換え、ユウセイは、速攻爆睡
コウスケは興奮冷めやらず、ぐったりしながらも眠れず...
最寄の駅についても、ユウセイは目が覚めず
途中までおんぶしたり抱っこしたり、最後の最後でまたまた疲労

疲れたけど、でも楽しかった

コウスケもユウセイも大満足

また来年もいけたらいいね~

私は足はもちろん、腰も腕も肩も筋肉痛。
ちょっと普段からの運動が足らないのはわかっているんだけど...
あまりによれよれになっているので、
来年へ向けて、トレーニング励むぞ(大きすぎる目標

| | コメント (0)

念願の本物!

4年前、コウスケが年中の冬休み。

実家に帰った時に、私の従弟夫婦も帰省していて、
その時に持っていたDSをやらせてもらって遊んでいたら、
「ほしい!!」と言い出した。

その当時、保育園で持っていたお友だちもちらほら。
ちょっとほしいなと思っていた頃だったので、
余計にほしくなったみたい。

その時に従弟=ヒロキが言った一言。

「まだ早いな、10歳になったら買ってやるよ!!」

コウスケはそれを忘れなかった。
毎年毎年の年賀状に、
「10歳になったらDSを買ってね」と書き添え、
その約束を覚えていた。

サンタさんへのプレゼントのお願いも、
誕生日のプレゼントのお願いも、
DSはヒロキくんに買ってもらうからそれまでは我慢する!!
とがんばっていたコウスケ。

保育園時代の、紙にDSの画面を書いたDSにはじまり、
ダンボールを切って組み合わせ、
立体的になったお手製DS。
ソフトを入れる場所もそっくりに作ってみて、
想像で遊んでいる姿を見ていたら、
あまりにもかわいそうになって、
買ってあげようかなぁ~と思ったことも何度もあったけど、
考えて作る工作もコウスケは楽しかったようだ。
我が家にはコウスケ手作りのDSがいっぱい

コウスケとの約束を、ヒロキくんは覚えていて、
10歳にはちょっと早いけど、
クリスマス前にプレゼントしてくれた。
コウスケに渡すと...

プレゼント包装を「何?何??」と言いながら開け、
箱を見た瞬間!

「やった~」と叫び、涙がぽろぽろ。
やった~やった~やった~と何度も言いながら号泣。

あまりにもうれしくて、号泣

4年越しの念願の本物DS。

さっそくばあばにソフトのプレゼントのお願いをしていた。

よかったね。

でも、手作り工作を楽しみ、想像力を働かせて遊んでいた
そんな遊びもよかったなと思う母でした。

| | コメント (2)

おバカな遊び

パパが出張でいない土曜日。
外は雨が降っていて、午後からはスイミングスクールがあって、
少し早めの昼食も終り、
スイミングまであと1時間という、子供たちにとっては退屈な時間。

オセロゲームをやっているのかな??と思っていたら、
コウスケもユウセイもゲラゲラ笑い始め...
オセロの玉をはじいて盤にのせて遊んでいる。

オセロの玉の転がり方がとっても面白かったようで、
2人してそんなに何がおかしいの??というくらい大笑い。

「何が楽しいの??」と聞いてみたら、
「おかあさんも子どもの頃はおバカな遊びをやっていたでしょ」とユウセイ。

その言い方が面白くて、私も一緒に笑ってしまった。

おバカな遊び...

| | コメント (0)

朝練!!

スイミングの練習が終わって、コウスケが1枚の紙を手に帰ってきた。

「県ジュニアクラブ対抗水泳競技大会のお知らせ」

あなたは当クラブの代表候補選手として選抜されましたので、ご検討のうえ、
下記の申込書に必要事項を記入し、参加費を添えてお申し込み下さい。

って!!え~

「コーチが夜電話するって」とコウスケ。

え、だってだって、コウスケ、まだ1ヶ月しかスイミング行っていないのに??
何で何で??
対抗戦って、え~

普通に手紙を渡したような淡々とした感じのコウスケに、
内容を言って、どうしたい??と聞いてみたら...

「え~出場するの??」

夜、コーチから電話がかかってきた。

今日初めてコウスケの泳ぎを見たけど、ぶれずにキレイに泳げていたので、
是非出場してみてほしいということ。

夏の小学校の水泳教室でのタイムをコーチに伝え、
コウスケはこれまで、プールが大好きで、練習しているけれど、
速さを意識して泳いだことはないし、
本人も大会ということでものすごく緊張もしているし、
もちろんスピード的には記録を狙えるようなものではないので、
本人が思っていた結果にならずに、
スイミングに対してのモチベーションが下がってしまうことをものすごく心配している。
というと、コーチは、
とってもキレイな泳ぎが出来ていて、これから可能性もあるし、
もちろん、モチベーションが下がった時のフォローはする。
一つの経験として、今後のためにも是非出場してほしいとのこと。

コウスケにコーチの話を伝えると、「やってみようかな??」とぼそり。

エントリーは背泳と自由形。

大会前、週末に朝練が始まった。

朝7時半に家を出発して、8時から練習。
全部で25人くらいが練習していたけど、
コウスケはやっぱり一番下のクラス。
何段階も上の水泳キャップの子たちばっかり。
水着もデザインが違う子がいっぱいだし、
コウスケ、本当に大丈夫かなぁ~と心配して見ていたが...

練習が終わって出てきたコウスケ。

「あ~楽しかった」とすっきりした顔

久しぶりにいっぱい泳いで疲れたけど、
やっぱりいっぱい泳いで上手になるのは嬉しいそうだ。

大会まであともう少し!!
頑張れコウスケ

| | コメント (0)

«大当たり!!PART2